早野研工社員の日々の出来事

卒業祝い

皆さんこんにちは。 総務の早野です。

4月から入社する内定者の人たちが、この時期卒業のようです。

各ご家庭にお祝いの花束を贈るのですが、

そのうちの一人が写真を送ってくれました。

お礼とともに、

『気持ちを新たに、社会人として頑張ります!』と嬉しいメッセージが。
皆さん、ご卒業おめでとうございます!

 

ぐい吞み作りに挑戦

先日、富山県にある『能作』という会社の見学・体験に行ってきました。
まずは白川郷に寄って・・

テレビでよく見ます。実際に家の中も入ることができました。

その後、富山県に入り、『能作』へ。
この会社は仏具等を錫や真鍮で作っているのですが、自社製品の開発が成功し、
メディアにも取り上げられ成功事例として知られています。
今回はこの会社の見学にきました。

玄関です。
3年前に会社を移転し、とてもきれいで大きな会社です。
ショールーム、ショップ、工場見学、体験工房、レストランまで併設されていて、
ここで半日は過ごせます。

これが錫でできたオリジナル商品です。柔らかく手で簡単に形が変えられます。
この商品は有名ですね。私も欲しい・・

その制作現場を見に行きます。
まずは工場見学を1時間ほど。

展示してあるのは、型です。ここからこのまま使用するものを持っていくとのこと。

こちらが作業風景。
この中に真鍮の作業場と、錫の作業場とエリアが分かれています。

工場の中は、説明は忘れましたが刺激臭があります。慣れることが必要です。

そのあと工房でぐい吞み制作の体験をしました。
作っているときは、手が汚れるので、写真は撮れませんでした。
製作は1時間半ほど。木枠に作りたい型(ぐい吞み)を入れて土で覆い、固めます。
土が固まったら、型を取り出し、その空洞に錫の液体を流します。
錫は250度ほどで溶け、すぐに固まります。
しばらく待って木枠から土をだして、錫でできたぐい吞みが出てきます。
あとはバリを取り、刻印を打って完成です。
ぐい吞み以外も色々作れます。

こちらが完成品。
親子でも、カップルでも楽しめるおススメの体験です。
私たちの会社ももこんな風になるといいなと・・良い参考になりました。
今度、社員旅行で行きたいですね。

あっ、工場見学や体験は要予約です。混んでますので、お早めに。

 

 

 

 

紅葉見頃

皆さん こんにちは 総務の早野です。

秋も深まり、季節は冬へ・・寒がりな私には憂鬱な季節となってきました。

先日、京都の三千院に紅葉を見に行きました。
人も多いですが、外国の方が多いですね。

御覧の通り、真っ赤です。

時々風に揺られ、紅葉がヒラヒラ落ちる様子は風情があります。

 

お地蔵様?がひっそりいらっしゃいました。

久しぶりに訪れた三千院。子供の頃の記憶とは随分違っていました。

訪れたことがある場所も、もう一度来てみると、見え方も感じ方も違うんだなと。

良いものです。

 

 

 

社員ミーティング

皆さん こんにちは。総務の早野です。
社員ミーティングを行いました。
この日の議題は・・
新卒社員の『入社して何を学んだか 熱く語る!』
先輩社員の『会社をよりよくするために・・これに取り組もう!』
管理職からの『こうなりたい!早野研工の今年目指すもの!』
などなど社員が交代でアイデアや課題、報告を行いました。

こちらは新入社員のプレゼン。5か月で自分は何を学んだか、自分を見つめなおし、
成長を語る自己PRの場でもあります。
熱く語る・・まではいきませんでしたが、初発表で緊張したかもしれませんね。

会社では、社員皆で課題や改善にアイデアを出し合い、ルールを決めていきます。
皆で会社を創る姿勢に今後も期待!

会社の顔 ~看板リニューアル~

30周年を迎えた当社。
この度、看板をリニューアルいたしました。
本社の壁面には遠くからでも分かるように

 

お客様をお迎えする駐車場は こんな感じ。

目立ちます。

養老工場もリニューアル!以前の場所から見えやすい位置に場所移動しました。

これなら道路からもよく見え、素通りしてしまうことも減りそうです。
これからはこの看板を目印にお越しください。

看板が変わったこと、社員さんたちは気付いたでしょうか…

豪華ランチ会

皆さん こんにちは。
7/27(土)会社でランチ会を開催しました。
たまには趣向を変えて豪華なランチをしよう!との企画で
岐阜駅前の43階ビル 展望レストラン 『forty three』へ。
この日は地元の花火大会。しかし台風の影響で大雨でした
楽しみにしていた眺望もほとんど見れず・・

でもランチはおいしかった!
天気だったら窓の向こうには岐阜市が一望のはずだったのですが・・
御覧のようにモヤでした。

 

ご家族も招待してのランチです。

こちら前菜。
夜景もとっても素敵な感じ。
また素敵なお店を探したいと思います。

 

今年もやりましたインターンシップ 高校生Ver.

皆さん こんにちは!総務の早野です。

今年も地元の高校生向けのインターンシップを行いました。
一日目は改善活動の一環の取り組みを行っていただきました。
CAD設計を初体験。「難しかった」ようです。

二日目は、世界に一つ!自分だけのスマホスタンドを製作しました。
CADで形を考え、溶接で加工しました。

出来上がりはこんな感じ。

縦型や横型。個性が出ます。

三日目は好きなデザインのキーホルダー作り。
高校生たちが創ったのは…

バイオハザード

ボディビルダー
とてもユニーク!

はじめは緊張が顔に出ていましたが、終わるころには普段の様子が垣間見え、
うれしかったです。
モノづくりの面白さや、イメージが形になる嬉しさなど、体験してくれたら
いいなと思います。
最後にみんなで記念撮影。

 

T君、N君 お疲れさまでした!

さあ、来年は何を企画しようかな!

インターンシップ 感想(T君)

分からないところをやさしく教えてもらったり、初めてやる作業のときに分かりやすく教えてもらいました。休憩時間などにみんなが仲良く会話をしていてすごく雰囲気のいい会社だと思いました。

1日目はCAD設計を体験させてもらいました。

 

2日目はティグ溶接とミグ溶接を体験させてもらいました。初めてやる溶接だったので難しかったけれどいい体験ができたと思います。

自分が全然上手くできなかった所を企業の人は簡単に早く溶接をしていてすごいと思いました。

 

3日目はキーホルダー制作を体験しました。C1AJというレーザー加工機を初めて触らせてもらいました。どんなに精密な機械でも材料の厚みや種類によって加工できない物があることを知りました。

この三日間いいろな体験をさせてもらいよい経験になりました。進路を考えるときに役にたてたいです。

 インターンシップ生が3日間を通して感じたこと(N君)

高校2年生の夏休みに3日間のインターンシップを体験しました。
この企業のインターンシップで初めは緊張していたけれど企業の方々がフレンドリーに接してくださったので取り組みやすかったです。

CADでのデータ作成は初めてで、わからないことが多くありましたが、丁寧な説明で無事にやり遂げることができました。そのデータをもとに加工するときにレーザーを使っての切削で学校では体験できない貴重な体験をさせていただきました。
ミリ単位で切削できるので驚きました。

溶接の体験では、少しハードルが高かったけれど上手くいってよかった。

本社も養老工場でも社員同士のコミュニケーションが活発で雰囲気のいい会社だなと感じました。

この経験を将来に生かしていきたいです!!

自治会向けゴミステーション

皆さん こんにちは
ゴミステーションの問い合わせが増えてきておりますので、
参考写真をアップロードします。
実績でないものもありますが、こんなイメージですよ。
小さいもので、本体のみなら、18万~
現場施工の内容で変わりますが、30~38万ぐらいの大型なものが人気です。

 

 

 

 

 

 

 

巾1800x奥行900x高さ1600の小型のものでも、容量 約2400リットルで、
45リットルのゴミ袋 50個分が入れれます。
(あくまで、満杯に詰め込んでですが、、)
今、引き合いのある某町内のものですと、巾3000 x 奥行1500 x 高さ2200で、
概算容量8000リットルとなり、45リットルのゴミ袋 およそ160~180個分入ります。
ただ、そんな上まで積まないですよね。せいぜい袋3段分ぐらいですかね。
そう考えると、60~80袋分用ではないでしょうか?かなり余裕ありますが、1世帯
2袋と考えると30~40世帯向け(余裕あり)ではないでしょうか?
あくまで、ゴミステーションに入ってゴミ袋を入れるという想定ですので、
中央部は、人が出入りできる通路を確保しなくてはいけません。

参考図もこんな感じです。
是非 お問合せください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です