インターンシップ生が3日間を通して感じたこと(N君)

高校2年生の夏休みに3日間のインターンシップを体験しました。
この企業のインターンシップで初めは緊張していたけれど企業の方々がフレンドリーに接してくださったので取り組みやすかったです。

CADでのデータ作成は初めてで、わからないことが多くありましたが、丁寧な説明で無事にやり遂げることができました。そのデータをもとに加工するときにレーザーを使っての切削で学校では体験できない貴重な体験をさせていただきました。
ミリ単位で切削できるので驚きました。

溶接の体験では、少しハードルが高かったけれど上手くいってよかった。

本社も養老工場でも社員同士のコミュニケーションが活発で雰囲気のいい会社だなと感じました。

この経験を将来に生かしていきたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です