金の駒

KS-OSHYO-1


藤井聡太6段の29連勝に始まり、 羽生善晴の史上初「永世7冠」獲得と、2017年ほど、 将棋界が盛り上がった年はないであろう。 全国の将棋ファン1200万人にとどまらず、 将棋への関心が広がりを見せている中、 いよいよ高級将棋駒を販売します。



2017年3月将棋駒の制作検討から加工形状の検討 3次元モデルの制作・加工データの制作とトライを繰り返し1年をかけて完成

駒本体は、彫駒仕様のS45Cスチール製になります。 実物の大きさで重量は20〜40g マシニングセンターとワイヤー加工による彫り込みと外形加工後、 バフ加工による仕上げを施しております。 下地処理にニッケルメッキを全体に加工後、表面仕上をして 24金メッキを施しております。 王将・金 駒は裏文字はありません その他には裏「金」の文字が施してあります。



完成した「駒」は金メッキの輝きが大変美しく 仕上げられた各面から放つ微妙な光のコントラストが 絶品で、一度目にした人はその輝きの 虜になること間違いなし。


リアル大垣 出展します

今年もリアル大垣に出展します!

3/9(金)10:00~16:00
ソフトピアジャパン(大垣)にてお待ちしております。
お気軽にお立ちよりください。

 

朝日新聞に掲載して頂きました。

皆さん こんにちは

平昌オリンピックはじまりましたが、日本選手 頑張ってます!!

ところで、2/13の朝日新聞に掲載して頂きました。

金属製 将棋駒の記事です。

毎日新聞さんに続いて、取材頂き、大変光栄です。

その他、メディアからも、取材申し込み 来ています。

少しでも、世の中にアピール出来たらいいですね。