ライフカウンター

LIFECOUNTER-1

 

 

 

201611lifecounter_1お手持ちのカードゲームをより楽しむことの出来る貴方だけのフルメタルライフカウンター 「Rev.」!

薄くて軽くて目立たない、ライフカウンターに革命を!!
トレーディングカードゲームをプレイ中のカードゲーマーの皆様、 初めまして。

デッキをフルホイルにし、スリーブを嫁仕様にし、プレイマットを敷き詰め、 満足しきっていませんか?ライフカウンターは、 デッキについてきた紙製のものや、プラスチックの目立たない物じゃありませんか? お手元のカードを更に高級に見せるあなただけのフルメタルライフカウンター、 販売開始します。 その名も、ライフカウンター「Rev(レヴォ).」誕生です。

 

201611lifecounter_2対戦カードゲームの一種である「マジックザギャザリング」や 「フューチャーカード バディファイト」などにおいて、 自分の持ち点(ライフ)を記録する道具の事をいいます。 今回製作したダイヤル型と呼ばれるライフカウンターは、 歯車上の板に数字が印字されており、歯車を回転させることで数値が変動、 のぞき穴を見ることでお互いのライフを確認することが出来ます。 これまで、このダイヤル型ライフカウンターはほとんどすべてがプラスチック製でした。

 

201611lifecounter_3201611lifecounter_a

ライフカウンターといえば、安価で薄くて、カードの隣にある脇役的存在。 それを、使いやすい大きさ、デザインはそのままに、高級感を追求。 存在感のあるライフカウンターに仕上げました。
脇役だったライフカウンターに 革命を起こしたいとの意味合いをこめて「Revolution」から名付けています。 傷が目立ちにくく指紋のつかないマット調のカラーリング、 カチカチと小気味いいクリック音。プレイマットを片付ける際に飛ばされることも、 他の人のライフカウンターと間違える心配もありません。  コンセプトは「サプライのブランド化」。
20代~30代の男性をターゲットに、 ZIPPOでたばこに火をつけるときやOMEGAの時計で時間を確認するとき、 その動作をするのが楽しくなるのと同様に、「Rev.」を使うことでカードゲームを もっと楽しくとの願いを込めました。 一枚の板から一つ一つ精密に切削されたライフカウンターは、 他のどのライフカウンターよりも高級感にあふれています。

 

201611lifecounter_4

201611lifecounter_b

製作元である有限会社早野研工は、金属加工を専門に試作の製作、 車や輸送機械の部品製作を行っている、いわゆる町工場です。 板金と呼ばれる金属の板を、切ったり、曲げたり、削ったりして加工しております。
普段はお客様のご依頼のもと、図面をデータにしてどれだけ精密に再現できるかという 企業様向けの業務を行っております。 そんな町工場が変わったのはリーマンショックでした。仕事が激減し会社へ来ても やることが無いといった日々が続く中で、ただ仕事を待つだけの“待ち工場”の 脆さに気づきました。 それからは、「ものづくりの魅力を町工場自らが発信する」という理念のもと、 オリジナル製品を製作し広報活動を続けてきました。
2014年から異業種間交流展示会「メッセナゴヤ」へ自社オリジナル製品を展示。 他企業が製品サンプルを展示するなか、金属で製作した兜やウクレレや麻雀牌を展示し、 注目を浴びました。 2016年2月には、オリジナル製品に魅力を感じた僕、愛知大学法学部3年の岩狭  涼(いわさ りょう)がインターン生として参加。 自分の趣味であるカードゲームと金属を組み合わせ、どこにもなかった金属製の ダイヤルカウンターの企画、開発を進めてきました。

 

201611lifecounter_5

201611lifecounter_c

工業の知識はまったく持ち合わせていないインターン生が、一から図面を作成し、 試行錯誤を続ける日々。 全くのド素人がCAMデータを設計し、レーザーを動かし、検証を続けました。 企画から 2か月間、時間にして100時間を超えてやっと出した一号機は 設計段階からのミスで不具合があり、速攻でお蔵入りに。

201611lifecounter_d

それでも従業員さんの助けや励ましによってあきらめることなく製作を続け、 ついに完成させることができました!

 

201611lifecounter_6

今回のプロジェクトは、会社の「ものづくりの魅力発信をしたい」という想いを 実現させることのほかに、僕自身のカードゲームに対する恩返しの意味も込めています。
僕が6歳のころにポケモンカードからカードゲームを始めて14年。 友達を作るとき、自分の趣味を語るとき、そこにはいつもカードゲームがありました。 カードゲームは、自分の人生の7割を占める、趣味を超えたゲームです。 僕のように小さなころからカードゲームを始めた人がそのまま大人になっても カードを続ける人は増加し、カードゲームはもはや子供だけのものではなくなりました。
しかし、まだまだカードゲームは子供のやるもの、幼稚なもの、 という周りの意識は消えません。 このライフカウンター「Rev.」を一般の人にも広報することにより、 カードゲームの楽しさを子供だけでなくもっとたくさんの人に知ってもらうことが 「Rev.」プロジェクトに僕が定める最終目標です。

201611lifecounter_72017年1月より受注販売開始致しました。
下記の中からお好みの色をお選びください。

lifecounter_t2

※自社設備を使い、一つ一つ手作りにて製作しております。
※在庫がある場合、注文から発送まで1週間程度。

201703lifecounter_4

あなただけの お好きなイラスト 彫刻いたします!

赤・黒色   本体込み価格 54,000円(税込)
その他色   本体込み価格 58,320円(税込)

 

某カードショップ様よりlifecounter_t4

  ブシロード社員様より
(このライフカウンターはブシロード社員様が個人的にご購入されたものです)
lifecounter_t3

 

201703lifecounter_5

 サイズ     縦6.5cm×横9.5cm×厚1.2cm
 質量      250g
 カウント    数 表裏 1~40まで
数字は20で表裏統一しますギアを上にまわすと数字が増えます

 

201703lifecounter_3

できあがりに大変驚きました!
この度は素晴らしい一点をご作成いただき
誠にありがとうございました!


イメージ以上のできで感動しました!
重厚な手触りで手に馴染みました。
とても良い製品になると思いますので、これからも頑張って下さい。
長い間丁寧に対応頂きありがとうございました!

 

H27年度補助金 確定検査終了

皆さん こんにちは!!
H27年度ものづくり補助金の確定検査終了しました。
今回は、機械の導入も早かったのですが、加えて実績報告書も
スムーズに受理して頂けました。
富田コーディネーターありがとうございます。
これで、3回目になりますが、少しは、コツをつかめて気がします。
補助して頂いた機械装置で、どんどん効率良く、仕事をこなしたいです。
H28年度のものづくり補助金の公募概要が出てきました。
さすがに、投資するお金が。。。どうしよう
(ぜひチャレンジしたいですが...)

s-152-%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%913%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e7%b5%82%e4%ba%86

イベント出展&ライフカウンターリターン品公開!

こんにちは、有限会社早野研工インターン生の岩狭です。
1026日から29日にかけて、異業種間交流展示会「メッセナゴヤ」が開催されました。
4日間で64000人を超える来場者で賑わいました。

 

有限会社早野研工では、2014年より金属製の兜や麻雀牌を持って出展しておりました。 

今年はライフカウンターを持って出陣!

s-4e91fb7f-0dd2-4acc-b861-021575d16dca

僕のプロジェクトもボードにガッツリ展示されておりました。

皆様のご出資のおかげで、僕の取り組みを多くの方へ知っていただく機会づくりができました。

本当にありがとうございます。

 

そして、限定色ゴールドver.とセミオーダーについても製作の準備が整ったので公開!

こちらが限定色のゴールドver.です。

マットブラック、マットレッドとも違う派手さ、高級さが特徴。

指紋のつかない質感は再現しつつも、淡く光るのがおしゃれです。

 

そしてこれがセミオーダー品のサンプルです!

 

かっこいい…

実は私、会社内のインターン業務は終了しており、今はネットでのバックアップを行っているため実物見たことなかったんですね。

メッセ会場で本物を見たとき、思わず頬が緩みました。

 s-e3827183-5a51-4053-83ec-c092503b6025

 

アップにするとこんな感じ。

レーザーを使って表面の塗装のみをはがしています。

そのため、アルミ本来の白みがかった銀色が黒い本体に映えるわけですね。

 

サンプルの画像も何もないのに5万円コースを申し込んでくれた皆様!

5万ぶち込んだかいがあったわ」と思っていただけるように頑張ります!

 

Rev.」プロジェクトはまだまだ動いていく予定です。

皆様どうか、最後まで応援よろしくお願いします。

 

橋本マナミ 初来垣

毎月第1日曜日は、大垣市駅前通りにて元気ハツラツ市が開催されます。
弊社も今年から4回ほど出店させていただいてます。
昨日は、あの橋本マナミさんがゲストとして初来垣されました。
(社長が見に行きたいというので・・笑)

和服姿で登場。

s-dsc_6092大河ドラマ 真田丸のガラシャ役でのエピソードなど話していました。
s-dsc_6083さすがお綺麗です。
写真撮影OKでしたので私も記念に。
今回のハツラツ市も大勢の方で賑わっていました。