インターン

今年もやりましたインターンシップ 高校生Ver.

皆さん こんにちは!総務の早野です。

今年も地元の高校生向けのインターンシップを行いました。
一日目は改善活動の一環の取り組みを行っていただきました。
CAD設計を初体験。「難しかった」ようです。

二日目は、世界に一つ!自分だけのスマホスタンドを製作しました。
CADで形を考え、溶接で加工しました。

出来上がりはこんな感じ。

縦型や横型。個性が出ます。

三日目は好きなデザインのキーホルダー作り。
高校生たちが創ったのは…

バイオハザード

ボディビルダー
とてもユニーク!

はじめは緊張が顔に出ていましたが、終わるころには普段の様子が垣間見え、
うれしかったです。
モノづくりの面白さや、イメージが形になる嬉しさなど、体験してくれたら
いいなと思います。
最後にみんなで記念撮影。

 

T君、N君 お疲れさまでした!

さあ、来年は何を企画しようかな!

インターンシップ 感想(T君)

分からないところをやさしく教えてもらったり、初めてやる作業のときに分かりやすく教えてもらいました。休憩時間などにみんなが仲良く会話をしていてすごく雰囲気のいい会社だと思いました。

1日目はCAD設計を体験させてもらいました。

 

2日目はティグ溶接とミグ溶接を体験させてもらいました。初めてやる溶接だったので難しかったけれどいい体験ができたと思います。

自分が全然上手くできなかった所を企業の人は簡単に早く溶接をしていてすごいと思いました。

 

3日目はキーホルダー制作を体験しました。C1AJというレーザー加工機を初めて触らせてもらいました。どんなに精密な機械でも材料の厚みや種類によって加工できない物があることを知りました。

この三日間いいろな体験をさせてもらいよい経験になりました。進路を考えるときに役にたてたいです。

 インターンシップ生が3日間を通して感じたこと(N君)

高校2年生の夏休みに3日間のインターンシップを体験しました。
この企業のインターンシップで初めは緊張していたけれど企業の方々がフレンドリーに接してくださったので取り組みやすかったです。

CADでのデータ作成は初めてで、わからないことが多くありましたが、丁寧な説明で無事にやり遂げることができました。そのデータをもとに加工するときにレーザーを使っての切削で学校では体験できない貴重な体験をさせていただきました。
ミリ単位で切削できるので驚きました。

溶接の体験では、少しハードルが高かったけれど上手くいってよかった。

本社も養老工場でも社員同士のコミュニケーションが活発で雰囲気のいい会社だなと感じました。

この経験を将来に生かしていきたいです!!

麻雀大会での景品の新定番 麻雀好きや大学生なら外せない⁉~金の麻雀牌~

こんにちは。

岐阜県大垣市にある小さな町工場、早野研工です。

 

今日は麻雀大会の景品や、麻雀好きの方や大学生への贈り物にぴったりな金の麻雀牌を紹介します。

 

 

それがこちら!

この金の美しさと、町工場ならではの磨き上げられた技術からできたこの一品。

その名も「極み」。

 

今なら全種類在庫がございますので、どうぞお気軽にHPに足を運んでみてください。

 

↓下記URLより商品ページがご覧いただけます↓

金の牌  金メッキ¥4860(税込)

 

新しいインターン生です!

こんにちは。

この度新しく半年間早野研工さんでインターンをさせていただくことになりました佐藤七海です。

現在大学二年生の20歳です。

仕事内容としては、主に早野研工さんが取り組んでいるオリジナル商品「極み」や「petokku」の販促・広報・マーケティングなどを行っていきます。

また今書かせていただいているように私の取り組みについてや、早野研工さん自身のことをブログにアップさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、今日は本社と養老社での合同会議がありました。

そこで初めて養老社の方に正式な形でご挨拶させていただいたのですが、久しぶりに緊張というものをしました…。

また、その会議も内容が難しくて、みなさんは毎日こんなに複雑な作業をこなしながらも、また新しい挑戦をしているということを知り、私ももっともっと勉強をしなくてはならないことが沢山あると、気が引き締まる思いでした。

これから半年間というと長く聞こえますが、実際に6か月という間で成果を出すということはそう簡単なことではないと思っています。

なので、一日一日を大事にして、私ができる最大限のことを早野研工さんでやらせていただきたいと思っています。

 

一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 

高校生インターン終了

高校生インターン終了しました。
3日間の日程でものづくりを楽しもう!という計画で
半年前まで学生だったI君をメインで行い無事終了することができました。
1個上の先輩だったから気軽にコミュニケーションがとれたのではないかな?

創ったものは・・

こんな感じです。
設計から機械加工まで行いました。
自分専用のスマホスタンドです。

いい感じです。

最後に記念写真

『見るのとやるのでは感じることが違いました』
『繊細な加工技術に驚きました』
『他の会社では経験できないようなことをたくさん経験できました』

といった感想をいただきました。

こちらこそありがとうございました。
そして 社員I君 お疲れ様でした。ありがとう。

 

イベント出展&ライフカウンターリターン品公開!

こんにちは、有限会社早野研工インターン生の岩狭です。
1026日から29日にかけて、異業種間交流展示会「メッセナゴヤ」が開催されました。
4日間で64000人を超える来場者で賑わいました。

 

有限会社早野研工では、2014年より金属製の兜や麻雀牌を持って出展しておりました。 

今年はライフカウンターを持って出陣!

s-4e91fb7f-0dd2-4acc-b861-021575d16dca

僕のプロジェクトもボードにガッツリ展示されておりました。

皆様のご出資のおかげで、僕の取り組みを多くの方へ知っていただく機会づくりができました。

本当にありがとうございます。

 

そして、限定色ゴールドver.とセミオーダーについても製作の準備が整ったので公開!

こちらが限定色のゴールドver.です。

マットブラック、マットレッドとも違う派手さ、高級さが特徴。

指紋のつかない質感は再現しつつも、淡く光るのがおしゃれです。

 

そしてこれがセミオーダー品のサンプルです!

 

かっこいい…

実は私、会社内のインターン業務は終了しており、今はネットでのバックアップを行っているため実物見たことなかったんですね。

メッセ会場で本物を見たとき、思わず頬が緩みました。

 s-e3827183-5a51-4053-83ec-c092503b6025

 

アップにするとこんな感じ。

レーザーを使って表面の塗装のみをはがしています。

そのため、アルミ本来の白みがかった銀色が黒い本体に映えるわけですね。

 

サンプルの画像も何もないのに5万円コースを申し込んでくれた皆様!

5万ぶち込んだかいがあったわ」と思っていただけるように頑張ります!

 

Rev.」プロジェクトはまだまだ動いていく予定です。

皆様どうか、最後まで応援よろしくお願いします。

 

あとがき

こんにちは、インターン生の岩狭です。

最後の更新になります。

 

9月7日に、インターン生としての活動がすべて終了しました。
9月18日の終了報告会で成果報告をし、プロジェクトも一旦区切りがつきました。
最後に、自分のプロジェクトを振り返って締めようかなと思います。
思い返すと、ただひたすらに動いていた半年間でした。

僕のプロジェクトは、「町工場からものづくりの魅力を発信すること」。

しかし、僕が初代としてインターンを始めたころ、有限会社早野研工には外へ発信する手段が年に一度のメッセしかなく、SNSでの発信手段も工業高校との密なつながりもありませんでした。

 

僕には通常業務もなく、右も左もわからないまま、工場をふらふらしながらやれることを探して行きました。IMG_0797

とりあえずSNSのページを作成したり、なにもわからない状態でふらふらしながらスマホスタンドを作ってもらったり。

今考えると、よくこの廃材から生まれたスタンドが工場見学のワークショップ内容まで昇華したなと思います笑。

 

活動を模索する中で、高校生インターンとハツラツ市の存在を知り、
「あ、これやりたい」 と素直に思いました。

イベントの運営の難しさに戸惑いながらも、社員さんを頼りながら、工場見学、ハツラツ市3回、高校生インターンをすべて成功させることができました。見学

 

一方で、自分がずっと一人で試作を作ってきたライフカウンターはなかなか日の目が出ず、ライフカウンターの業務がなければもっと楽しいインターンだったんだろうな、と思ったこともありました。

僕じゃないほかの誰かが製作していれば、僕以外の同期がここでインターンしていたらもっと成果出ていたのかな、ともずっと思っていました。

朝から晩まで一人でずっと試作を作り、誰とも接することのなかった期間は一番もったいない時間だったと思います。

 

しかし、カードゲーマーの皆さんに受け入れられ、みんなが広報を手伝ってくれる中で、

楽しいだけのものづくりから一歩踏み出した、苦労して作ったものが認められる嬉しさを知りました。

ものづくりの魅力を発信していくというプロジェクトでしたが、一番魅力を知ることができたのは僕だったとすら思います。

 

IMG_0946たくさんの方に支えられた今回のクラウドファンディングプロジェクトは、残念ながら94%と目標金額達成まであと一歩及びませんでしたが、思いに共感してくださる方、拡散してくださる方、支援していただける方と巡り合えました。

 

このプロジェクトがこのまま終わらず、加速していってくれるとうれしいです。

 

最後に、ライフカウンターを製作してくださった社長と専務、イベント運営に協力してくださった従業員さん、また僕の「町工場の魅力発信」プロジェクトにご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

僕は町工場のインターンでもカードゲームの商品を作ってしまうほどカードゲームが好きで、将来的にそれに関わった仕事をしたいと心から思います。

 

有限会社早野研工からは離れますが、引き続きそちらの活動も応援していただければと思います。

半年間、ありがとうございました。
cimg5180-compressor

岐阜新聞様に掲載していただきました!

 

こんにちは、インターン生の岩狭です!

 

今日を含めてインターン生活残すところあと3日となりました。

 

クラウドファンディング業務があるので広報、動画の更新はやっていきたいと思っていますが、会社で仕事するのはあと3日ですね。

 

さて、一か月目から販売準備、営業、広報と続けて愛着も湧いている金属製麻雀牌ですが、このたび岐阜新聞様に社長の顔と一緒に載せていただきました!

DSC_5959-compressor

 

前回2回はプレスリリース(新聞社様に送る紹介記事)を頑張って書いて送ったのですが、今回僕何もしてません笑。

 

僕が高校生とストラップ作っている間に社長と総務さんが応対してくれました。

なんで、僕の成果より商品の成果ですね。

 

そして昨日から、金属製麻雀牌のサンプルを、G-netさんに置かせていただいてます!

まだ触れたことない方は、ぜひ重厚感をお楽しみください!

インタビュー受けました!

こんにちは、インターン生の岩狭です。

 

僕がインターンとして会社へ来るのも今日も入れて5日となりました。

 

引き継ぎ業務、終了報告書などやらなければいけない仕事がたくさんありますが、頑張ります。

 

さて、昨日はG-netで2週間インターンをしている大学生の方々が僕と総務さんにインタビューをしに来てくれました!

 

自分のライフカウンターや広報業務について説明し、今後についても少しお話しました。

 

その中で、「大学とインターン両立しんどくないですか?」

という質問も出ました。

 

他のインターン生がどういう生活してたのか分からないですが、僕大学とインターンに行きながらバイトもしてて、さらに週末バイト終わった後にカードショップ巡ったりライブハウス行ってたんですね。

休みの日とかも7時に起きてご飯作ってゲームしてからバイト、家に帰らずそのまま遊ぶみたいな。

 

インターンも遊びも好きなことやれてたんで、あんましんどくなかったな、って思ってたのですが、

いろんな人から「タフだね。」って言われました。

インターンも体調不良で休んだこと一回もないですし。

 

そんなインタビューは後日また記事が載るそうなので、楽しみにしていてください!

 

…インタビュー終わって帰った後はライフカウンターの試供者さんとカラオケ&居酒屋に連れて行ってもらいました笑。

タフ。